健康・ライフスタイル

睡眠を怠ると毒になる?睡眠とアルツハイマーの関係について

投稿日:

アルツハイマーと睡眠に何の関係が?そう思いますよね。

実は、良質な睡眠をとることで、アルツハイマーのリスクを下げることができる可能性があるんです。

 

アルツハイマーはいまだ原因が解明されていない面もありますが、一度発症すると周囲の人にも迷惑をかけることとなる可能性がありますので、少しでも発症のリスクを下げたいですよね。

 

アルツハイマー その原因の一因とは

 

アルツハイマー病はアミロイドβと呼ばれるタンパク質の異常な蓄積が原因の1つであると考えられていますが、良質である程度の時間を確保した睡眠はアミロイドβを排出する効果があるかもしれません!

 

ヒトの細胞は、活動することで老廃物を出しますが、この老廃物の処理をどうするかというと、体についてはリンパ(リンパマッサージなどで有名ですね)の流れによって、各箇所で処理される仕組みになっているのですが、脳に関してはこのようなリンパ系システムが見つかっていなかったようです。

 

では、脳内に蓄積される老廃物はどのように処理されるのか?

 

実は、脳を満たす細胞のうち、神経細胞を除く細胞が睡眠中に収縮して、そのできたスキマを脳の老廃物が通るとのことなのです!
驚きです!人体って本当に不思議ですね!

 

この研究は「睡眠中の脳内清掃システム」を研究したもので、米国ロチェスター大学メディカルセンターの研究チームが行ったものです。

直接的に睡眠→アミロイドβを除去→アルツハイマーの予防 ということを立証する内容ではありませんが、上記のように、アミロイドβがアルツハイマーの原因の一つと考えられていること、睡眠中に脳内の清掃が行われていることを考えると、睡眠の質や時間の確保をすることで、アルツハイマーの予防に何らかのプラスの効果があるかもしれませんね!

 

まとめ

これらはまだまだ研究段階であり、どのような睡眠が脳内の清掃に最も効果的か、またどのくらいの時間を睡眠に当てた方が良いのかについては、明確な結論がでていないことから、引き続き有益な情報がありましたら、共有出来たらと思います!

-健康・ライフスタイル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

寝れないときに試してほしい方法!!仕事前に、試験の前に!

どうしても寝れないとき、ありませんか?明日も仕事がある、試験がある、デート!?がある、、、そんなときに試してほしい方法をいくつか紹介いたします! この方法を試せば、ぐっすり眠れるようになるかも?! & …

no image

ひどい眠気、特に食後の眠気に悩まされている方に(個人的見解)

食後に異常な眠気感じてませんか? この記事では眠気、特に食後にやってくる異常なまでの眠気の解消法や原因について書いていきます。 僕自身、サラリーマンとしてPC作業や一文字一文字の正誤を要求されるような …